HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2015年4月25日

防犯システムと監視カメラの連動。

といえばやっぱりセキュリティハウス福井のアイネクストですが

昨日は既存のお客様との商談。

すでにアナログカメラは導入済み。

ここに、防犯用のセンサーなどを追加して威嚇撃退、現地の確認をカメラで行ないたいとのご要望でした。

アイネクストにすると、アナログカメラをネットワークカメラに交換する必要が。

現在、特に調子が悪いわけではないのでもったいないですね。

 

そこで提案させてもらったのが

 

アナログカメラと防犯システムを連動させる、IP画像送信コントローラー

既存カメラもしっかり使えて、遠隔地からの現地確認、警戒のON/OFF、音声威嚇などいろんなことができちゃいます。

すべてを最新のものに交換するだけがベストではありません。

使えるものは使って、最適なものをご提案いたします

 

Share on Facebook

2015年4月24日

昨日の夜は、セキュリティハウス福井が所属する福井県中小企業家同友会青年部の今年度初めての活動でした。

今年の活動方針として、経営指針の成文化というのを柱としています。

会員である大澤さんに講師役を務めてもらって、計6回の経営指針講座。

昨日は記念すべき第一回目の講座でした。

会社の目標とはどのように立てるべきか。

数字の持つ意味など。

分かっているようで分かっていなかったことが満載です。

これから良い会社にしていくために、真剣に取り組んで参ります。

超真面目な講座の後は、懇親会。

くだけた感じで、ここでも有意義な話ができました!

Share on Facebook

2015年4月23日

私たちが普段から口にする食品。

安全なもので当たり前、なんていうのは勘違いなんですかね?

マクドナルドに代表される食の安全に関する問題。

賞味期限切れ問題や異物混入事件。

昨日はじゃがりこにも金属片が混入していたとの記事が。

じゃがりこって、子供もしょっちゅう食べるお菓子なので心配です。

福井でも食品加工工場や飲食店の厨房などでは、食の安全に関して非常に敏感になっています。

第三者の侵入を防ぐための電気錠を使った出入管理システム、抑止力と後日確認のための高画質監視カメラシステム。。。

セキュリティハウス福井でも、食の安全に関した納入事例はたくさんあります!

これまで当たり前だった消費者の安心を得るためには、企業側にもいろんな努力が必要とされています。

Share on Facebook

2015年4月22日

全国で相次いでいる、寺社での液体によるいたずら。

歴史ある建造物が心無い人間のいたずらで傷つき、汚れていくことは許されるものではありません。

各地で相次いでいることから、模倣犯か?との疑いがありますが

防犯カメラに怪しい人間が映っていたようです。

福井の寺社でも、防犯カメラがついているところは増えています。

一概にカメラといっても種類がいろいろあって、それぞれ強みが

細かい部分まで見たいのであれば、やっぱり超高画質のHD-SDIカメラやフルHDネットワークカメラ。

逆に、夜間がメインであれば場合によっては従来のアナログカメラのほうが有効な場合もあります。

一般の方では分かりにくい、こんな専門的な部分。

セキュリティハウス福井の総合防犯設備士、防犯設備士があなたにぴったりの防犯システムをご提案いたします!

Share on Facebook

2015年4月21日

防犯専門企業、セキュリティハウス福井は福井市和田地区にあります。

その和田地区で、毎年開かれているのが

こちら

れんげ和ん田あらんど祭

田んぼにはきれいなれんげの花が咲き、ヤギとふれあったりトラクターに乗せてもらったり、子どもは大喜びの企画です。

焼き鳥やお蕎麦などもあります!

場所は福井済生会病院の北側

 

セキュリティハウス福井の目の前です。

上の写真は事務所屋外に設置したアイネクストカメラの映像ですが、はるか遠くに見える駐車場、カメラから約80mの距離です。

グルグル動くカメラでズームアップすると

 

ここまで見ることができます

360°回転するので、カメラ1台である程度の敷地ならすべて確認可能!

赤外線センサーなどの防犯システムとも連動できて、セキュリティ性も満足。

デモ機いつでもありますので、れんげ和ん田あらんど祭にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください

Share on Facebook

2015年4月20日

 福井市内整備工場兼事務所にて防犯設備の引き渡し。

屋外の車両や資材を守るために、抑止力➕赤外線センサー。

工場、事務所も二重警戒でバッチリ対策!

いつ誰がセキュリティの操作をしたのかもメール通報や履歴で管理ができます!

万が一の異常の際には、自由に動くカメラで現地が確認できます 

工事の期間も天気に恵まれ、お客様も大満足です。

Share on Facebook

2015年4月19日

昨日は年に一度の越前時代行列。

毎年、柴田勝家公、お市の方役は芸能人が。

今年は

柴田勝家公役に俳優のつるの剛士さん

お市の方役にモデルの鹿沼憂姫さん

 

実はセキュリティハウス福井も勝家公とは深ーいつながりが。

勝家公の宝物庫を侵入者から守るシステムを導入しています!

福井ゆかりの武将の宝物庫を守っていることに誇りを感じます。

歴史ある大切なものを大切にお守りいたします

Share on Facebook

2015年4月17日

今朝の日経新聞に載っていました。

マックが昨年から続く、賞味期限切れ問題、異物混入問題をはじめとする食の安全による信頼を失って顧客離れが止まらないとのこと。

この記事の中には、画一的なサービスや商品に消費者が飽きている。

とあります。

大手警備会社の警備システムなどは、まさに画一的。

建物によって、センサーの数が違うだけ。

 

センサーで侵入されたのを検知

コントロールセンターに通報

最寄りの警備員が駆け付けて事故発生の確認

 

事故が起こったことを確認してくれるサービスって重要ですか

 

 

セキュリティハウス福井の提案する「狙わせない」防犯対策は、

被害に遭わないことを追及した防犯システムです。

さらに、セキュリティ性、利便性をお客様ごとに真剣に考えるので一件一件が別のシステム。

センサーの種類、数、カードリーダーの設置場所など、お客様ごとのオーダーメイド感覚で設計いたします。

 

防犯のプロ、総合防犯設備士が提案するのでセキュリティ性はもちろん、お客様の立場に立って、納入後も使いやすい、お客様に優しい防犯システムです。

監視カメラ、防犯カメラ、屋外警戒、金庫警戒、高齢者の緊急通報。。。

 

防犯のことは、オーダーメイドのセキュリティハウス福井にお任せください

Share on Facebook

2015年4月16日

いつもお世話になっている福井市内防災会社へ打ち合わせに。

防災関連の工事の際に、防犯センサー、監視カメラ、緊急通報システムなどの案件があった場合にいつも声をかけていただいております。

今回は新築物件の電気錠システム

扉を開けたあとで、自動的に鍵をかけることで鍵のかけ忘れを防止して、第三者の侵入を防ぎます!

 

人物の特定方法もいろいろあります。

暗証番号、カード認証、指紋透過認証、静脈認証。。。

選ぶ商品によって、ケーブルの種類や配線のやり方が違ってくるんです。

専門でない人から見ると、機種の選定やケーブル選定などかなり複雑。

そこでその社長から言われた言葉が

 

いつも分からないこと教えて提案してくれるし、この前も現場ですごい助かった。

電気錠のことは林君に聞けば何でもわかるやろ。

 

っていってもらったんです。

うれしかったですねえ(^o^)

防犯に関することはセキュリティハウス福井に聞けば大丈夫だろう、と言っていただけるような組織を目指して頑張っていきます!

Share on Facebook